Myu Audio日記

オーディオ関連のブログです。

CD・LP・HiRes音源

初めてのシングルCD

伊豆高原にあるジャズカフェのオーナーと、システムの調整・確認用にどのような音源を使っているか、との話にはなり、下記の山下達郎のシングルCDを紹介されました。ジャズカフェを開く程の方なので、てっきりジャズの名盤を使われていると想像していたの…

オーディオ活動は冬眠状態

南の生まれで寒さが苦手な私は、冬の間はオーディオ活動は休止状態です。ウーファーのエンクロージャーの試作もやらなければとは思いつつ、いろいろな言い訳を見つけて自分自身を納得させています。 いつ購入したかも忘れて、長らく封も切っていなかったシュ…

久々にシングル盤を聴く

40数年前高校生だった時にアルバイトして購入したフォーク系のシングル盤を久しぶりに聴いています。ガロの「学生街の喫茶店」(写真左)は有名ですが、1970年に発売された、朝香ふみえ・中島文雄 の「ある日渚で」(写真右)もほのぼのした曲でお勧めです…

レコードの超音波洗浄と金子マリ

VPIの吸引式レコードクリーニングマシン HW 16.5 で費用対効果の高いであろうアイデアを思いつきましたので、さっそく実践してみました。そのアイデアとは電動歯ブラシで超音波洗浄することです。嫁の居ぬまに、家族用の超音波洗浄型の電動歯ブラシでレコー…

モンゴルの民族音楽

ここ数日、久しぶりにキングレコードから1990年頃に発売されたワールド・ミュージック・ライブラリーの中からモンゴルの伝統的な民族音楽を収録した下記のCD三枚をソファーに横たわり半分寝ながら心地良く聴いています。 1.草原の抒情詩ーモンゴルの「ジャ…

猫型スーパーツィーター?

妻が久しぶりにリスニングルームに入って来て一言、「あら、素敵な曲が良い音で鳴っているわね」。その時鳴らしていたCDは浩子・ウィリアムスの「MY ROOM」で、これはギターとのデュオで、ある個人のオーディオルームで音にこだわりを持って録音されたもので…

音楽ストリーミング配信サービス「Spotify」

S&K Audioの製品を一か月程自宅試聴させて頂いています。S&K Audio製品で我が家のトラディショナルな機器類を置き換えて、より良い音で音楽を聴く目的で自宅試聴を始めましたが、私にとって新たな発見がありましたのでここに纏めてみました。テーマは「音楽…

優しさと祈りのヴォカリーズ

最近はヴォーン・ウィリアムズの交響曲第3番「田園交響曲」を良く聴いています。1921年作曲の『田園交響曲』は、イギリスの田園風景のイメージを音化した佳曲です。第3楽章も大変綺麗な曲ですが、私のお気に入りは歌詞を持たないヴォカリーズによるソプラノ…

Yo-Yo MaとBobby McFerrinー音と戯れる

最近、部屋が少しですが音響的に落ち着いてきたようで、音楽が楽しく聴けるようになりました。室内音響で気になる点が減ると、機器の調整にも張り合いが出ます。まず、気になっていた中高域の違和感を解消するために、デジタルチャンネルデバイダーをいじり…

天城越え

CDーRにフラットトランスファーされた石川さゆりの「天城越え」は音楽性と録音の良さで、月一度のペースで聴いています。特にこの版では、石川さゆりが丁寧に歌詞を一つ一つ絞り出すように歌っているのが分かり、聴く方も自然に姿勢を正してしまいます。まる…

ブラインドデート?

引越しして数カ月が経つのにも関わらず、まだCD棚の整理が出来ていませんので、お目当てのCDを探すのにも手間取ることがあります。しかし、悪い事ばかりだけではなさそうです。いつなぜ買ったか忘れていたCDに遭遇する事もあります。どんな音楽だっただろう…

スティング - Super Deluxe Edition

先日のブログで、スティングのCD 『ザ・ラスト・シップ』 では 「practical arrangement」はスティングのソロなのが残念と述べたのですが、Woody&Allenさんのお陰でJo Lawryの素敵な歌声に再度出会えました。 ニューヨークのパブリック・シアターでStingとデ…

スティング - ザ・ラスト・シップ

先日、NHK-BSでスティングのニューヨークでのライブを放映していまして見入っていまいました。映像は昨年12月に ニューヨークのパブリック・シアターで行われたスペシャル・ステージからだそうです。 スティングは 「Englishman in New York」 くらいしか知…

”ごちそうさん”と”おもてなし”

嫁さんが19歳にもなる息子のパンにジャムを塗って上げていましたので、僕はそんなことやって貰ったことが無いとすねましたら、結婚して初めて(?)愛情のこもったジャムパンを朝食に頂きました。記念に写真を一枚。ブログ仲間のOgu様の素敵な料理とは大違い…

音初めは『3大テノール 世紀の競演』

皆様、明けましておめでとうございます。今年も週一のペースでブログの更新目指しますので宜しくお願いします。 元旦に家族の健康やオーディオ(?)の祈願に地元の神社にお参りに行ってきました。名も無い神社に昼過ぎに行ったのですが、30分列に並んでよう…

Three Blind Mice 復刻シリーズ

昨日はブログ仲間のOguさんが我が家に遊びに来て下さいました。私の拙い文章より、Obuさんのブログに感想が書かれていますのでそちらを見てください。 先週、フロント側にパネルを裏返しで置いた成果が出てきました。再生音に立体感が出てきましたので、音楽…

オーディオと音楽、Side by Side

オーディオと音楽を楽しむには最適な季節となりましたね、今日は、Oguさんのブログで紹介されていたオーディオ・ラボのレコードを久しぶりに聴いています。超一流の演奏者達が、普段着のままでスタンダードな曲を演奏していますので、聴く方もリラックスして…

”今まで聴いた中で一番綺麗”

いつもオーディオをいじっている私に”音はいつ出るの”と半分あきれ顔で言っている嫁さんに、今日は手島 葵さんのCD 「Collection Blue」 から7曲目「テルーの唄」を聴いて貰いました。この曲はアニメのゲド戦記の挿入歌として良く知られています。作詞はあ…

CD-R 特別限定盤 石川さゆり 「津軽海峡・冬景色」

今日の午前中はテニスの団体戦に参加しましたが、一回戦で敗退してきました。試合には負けましたが、仲間と一緒に共通の目標に向かうのもまた楽しいものです。そして、今日の午後は先日届いた石川さゆりさんのCD-R盤「津軽海峡・冬景色」を堪能しています。 …

五嶋みどり「Encore!」K2HDマスタリングバージョン

五嶋みどりの「Encore!」のK2HDマスタリングバージョンを本日入手しました。いままで、ノーマルバージョンは私の愛聴盤で100回以上聴いています。兼ねてから、高品質盤が発売されれば良いなと思っていたのですが、すでに昨年の6月にK2HD盤が発売されていたの…

佐村河内守 交響曲第1番 「HIROSHIMA」

3月31日に放映されたNHKスペシャル「魂の旋律~音を失った作曲家」で現代のベートーベン”と呼ばれる日本人作曲家・佐村河内守(サムラゴウチ マモル)の紹介がありました。佐村河内氏は安っぽい言葉では言い表わせないような壮絶な人生をおくりながら、作…

CD-R 特別限定盤 石川さゆり「天城越え」

今日は、一週間ほど前に届いていた、Stereo Sound Flat Transfer Series/石川さゆり「天城越え」を集中的に聴いています。この音源は1986年に録音されたコロムビア版ではなく、1995年にポニーキャニオン版だそうです。ちなみに、このステレオサウンド版はC…

最近のお気に入りCD

ギターの名手3人(ジョン・マクラフリン, アル・ディメオラ, パコ・デ・ルシア)によるライブ演奏 "Friday Night in San Francisco - Live"を HDtracks から 88kHz/24bit 版を15%引きのクーポンを利用して購入しました。このSACD版は中古品でも1万8…

今日は中島みゆきの気分でした

先日オーディオ機器の配置を変えてから、LPを聴く機会が増えています。我が家では、VPI のターンテーブル Aries 3 にオルトフォンのカートリッジ A-90、 Sutherland のフォノイコライザ Hubble でアナログを楽しんでいます。Hubbleのアナログ出力はDF-55のア…

HDTracks からMadonnaのハイレゾ音源

HDTracks から15%オフのキャンペーンの案内が届きましたので、是非聴いて見たかったMadonnaのアルバム2枚(True Blue, Like A Vergin) をダウンロードしました。SACD盤で聴いたMichael Jacksonのアルバム Thriller のような異次元の演奏と録音を期待して…

日曜日の朝の散歩は三文の徳・得あり

今日はあまり天気が良く無かったのですが、嫁さんが近くの図書館に行くと言うので散歩がてら出かけてきました。そして、思いがけない素敵は出来事がありました。 図書館が入っている建物のロビーでコンサートが行われるのを知り、嫁さんと1時間程素敵な一時…

「米粒に顔を描けるくらいの精妙さ」をオーディオで表現

数日前の朝日新聞の文化欄に音楽評論家の片山杜秀氏がファニー・クラマジランのトッパンホールでのリサイタル評が載っていました。その文中にオーディオ評論にも通じる表現がありましたので紹介します。「弓にかかるかすかな圧力に寸分も狂いもない。米粒に…

K2HD XRCD版のイーグルス「hell freezes over」

過去の名盤をより高音質な音源で聴きたい気持ちはオーディオ愛好家ならあると思います。先日、友人のMil​esT​ADさんに教えて貰った24ビット100kHzでマスタリングされたイーグルスの「hell freezes over」をアマゾンから入手して試聴しました。 左のジ…

ハイレゾ音源:ブルックナーの「モテット集」

新しいスピーカーの配置も落ち着いてきたので、オーディオ的に高音質なコーラスが聴きたくなり、HDtracksでいろいろ試聴して下記のアルバムを購入しました。 Title: Anton Bruckner: Motets Artist: Czech Philharmonic Choir Of Brno | Petr Fiala Genre: C…

リンダ ロンシュタットの What's Newがハイレゾの音源で発売

リンダ ロンシュタットの What's New のアルバムがHDtracksからハイレゾの音源で発売になりました。早速購入してダンロードしました。この盤は8月にはSACDでも発売されるみたいですね。What's New も素晴らしいですが、是非 For Sentimental Reasonsも…