Myu Audio日記

オーディオ関連のブログです。

ホーンスピーカー

PARC Audio ウーファー PARC-L11

PARC Audio の PARC-L11 を聴く機会があり、弾力的で音離れの良い出音がすっかり気に入りました。このユニットは現在は生産終了となっているのが残念です。譲っても良いと言う方が居られましたら、ゲストブックの方にご連絡頂けると嬉しいです。 PARC-L11 PA…

ホーンシステム専用ミッドバスー妄想中

最近、ホーンシステムで聴く音楽がとても魅力的になりましたので、さらなる改善を目指して、ホーンシステム専用のミッドバスのユニットの追加を妄想しています。 現在、ホーンとAccutonのシステムではミッドバスのユニットを共有していますので、両システム…

エール音響4550DEの変則的利用法

前回 『エール音響 4550DE に再挑戦』 の続きです。 ホーンシステムの低域と中域はソニーの SUP-L11、Accuton の C220-6-222、ソニーの SUP-T11の組み合わせで不動なのですが、高域側のユニットを取り替えたりして更なる改善をもくろんでいます。今回はFoste…

素敵なオブジェが届きました

先日、Woody&Allen工房より素敵なオブジェが納品されました。これで念願のホーンスピーカーのインライン化が実現出来そうで す。私の設計ミスが無ければの話ですが。。。 使用するホーンタイプのスピーカー達 フォステクス T500mkII エール音響 4550DE …

スピーカーの配置を変えました

今週末は、スピーカーの配置を変えて遊んでします。左がBefore、右がAfterです。以前の配置は見た目的にはバランスが良いのですが、指向性の高い高音用ユニットが30cm以上耳の高さよりのが難点でした。週末に46cmミッドホーン用のスタンドを簡易的に…

ホーン3兄弟と新兵器

今日、Woody&Allenさんから木目の綺麗な16cmホーンが届きました。下記の写真の中央の物がそうです。一番上の13cmホーンは比較用に置いてあります。近い将来、フォステクスのツィーターT500 MkIIの金ぴかのホーン部を落ち着いた感じのカリン製に変え…

スピーカーの再配置ーインライン化

ただ今ミッドバスのスピーカーユニットはお出かけ中ですが、今日はミッドとハイのユニットをインラインで配置してみました。ハイのユニット用の台は在り合わせの木材でDIYしました。ミッドのWoody&Allen工房製ホーン径は46cm、ハイは20cmです。実験…

新エンクロージャー思案中

最近、新しく製作予定のエンクロージャーのデザインを思案中です。昨年の春にミッドバスユニットを試験的に現行のエンクロージャーに押し込んで今日まで来ています。フルレンジや2ウェイシステムの愛好家の方々には、ユニットの数の多さに疑問を持たれるで…

次期プロジェクト開始

下記の写真に間違い(?)が一か所ありますがお気づきでしょうか。 正解は左のウー ファー用エンクロージャースのみを縦置きにしています。右は今まで通りに横置きです。 我が家のウー ファー用エンクロージャーは10年近く前にラフトクラフトさんに製作して…

ゴールデンウィークに向けて準備中

今週は円形ホーン3兄弟の二男(ミッドハイ)がパワーアップのためお出かけしています。数日前、エール音響のミッドハイのユニット4550DEを振動版交換のために送り出し、今日は音数が少ない状態で音楽を楽しんでいます。今週には戻ってくる予定ですので…

ベリリウム振動版-「いつやるか、 今でしょう」

エール音響の中高音用ドライバーユニット4550DEとWoody&Allenの20cmホーンの組み合わせで、我が家のシステムでは好結果を得ています。それに気を良くしてではありませんが、4550DEの振動版をチタンからベリリウムタイプに交換し…

ホーン3兄弟 末っ子の定位置

今日は我が家のホーンさん兄弟に末っ子のフォステクス T-500A MkIIのベストな居場所を見つけてあげることにしました。見た目のバランスを重視して下記のような三点で試聴しました。 試聴に使う曲はマイケルジャクソンのBADです。この曲は、1988年のグラミー…

プリビュー: 円形ホーン3兄弟

嫁さんと久しぶりによみうりリランドに行ってきました。目的は照明デザイナーの石井幹子さんが演出した 光の装飾「ジュエルミネーション」の見学です。宝石の色をイメージした13色・150万球の発光ダイオード(LED)を使っての飾り付けは見事なもので…

カリン46cmホーン到着

Accutonのミッドバスユニットの追加から始まった5ウェイスピーカーシステムへの移行が佳境を迎えようとしています。先日、Woody&Allen工房製作より注文したあった46cmホーンが納品されました。 美しい仕上げのカリン46cmホーンのツ…

山本音響 ウッドホーン SS-300

ミッドホーンの変更を計画しています。山本音響のウッドホーン SS-300を長年愛用してきましたが、次のステージに向けて、Woody&Allenさん製作の46cm円形ホーンの導入を考えています。下記の左の図が現在のユニットの配置です。新しい円形ホーンでは右の…

音楽三昧の一日

ようやく部屋の片付けも終わり、今日は音楽三昧の一日でした。新しくミッドバスを追加したスピーカーシステムは、まるで広帯域なフルレンジのシステムで再生しているかのようです。Accuton C220-6-222のハイスピードと高分解能な再生音は、思っていた以上に…

一個完成しました!

ようやく一台だけですが、ミッドバスのユニットの取り付け作業が終わりました。まずまずのルックスだと思っていますが、皆さま如何でしょうか。ちなみに、ミッドバス用のエンクロージャの容積は20リットル強です。 スピーカーケーブルはゾノトーンの7NSP-G…

Accuton C220-6-222 配置決定

最終的に、ミッドバスのユニット(Accuton C220-6-222)は現在使用中のウーファーボックスを改造して搭載することにしました。理由は、なるべく5個のユニットを近くに配置する事とミッドのユニットを耳の高さに合わせる事とを優先した結果です。それからM​i​…

5ウェイスピーカシステム、思案中

ミッドバスのエンクロージャの製作がまだ開始できていませんので、他のオプションを考えてみました。 左下の図は現在所有している物を最大限利用しながら、新しくミッドバスのエンクロージャを追加する案です。ミッドのホーンは山本音響のSS-300です。右下の…

4ウェイに決定?

相変わらずDEQX製デジタルチャンネルを駆使してマルチスピーカの可能性を探っています。DEQX単独では3ウェイまでしかサポートしていませんので、今回は下記のようなAccuton C220-6-222のユニットを低音として簡易的に3ウエェイで試聴しました。結果は…

ミッドバスエンクロージャ 試作品2号機

ミッドバスエンクロージャの試作品の2号機の仮組をしました。2号機での主な変更点は下記の通りです。 (1)見た目のバランスを考慮してサイドパネルを斜めにして高さも20mm低くした。 (2)音像のまとまりの良さを考慮してミッドハイとハイのユニッ…

5ウェイシステムの最終イメージ

だんだんと5ウェイ化へのイメージが出来上がってきました。今回の試作品は四角形ですが最終的には台形を考えています。そしてウ―ファボックスのサランネットと同じ物でカバーすればスピーカーシステムが少しはシンプルに見えるような気がするのですが如何で…

ミッドバスの箱 改良その1

ミッドバスの箱の高さを25mm低くしまいた。ウーファーボックスのインシュレータも先日25mmほど低くしました。スピーカーの高さが合計50mm低くなりましたので、圧迫感が少し改善されました。これなら、私にとっては許容範囲以内です。 次は、ミッ…

大型インシュレータ撤去

先日の続きです。ミッドバスの箱を追加することによってスピーカーシステムが高くなり過ぎましたので、ウーファーボックスのステンレス製インシュレータを撤去いました。代わりに高さ25mmのコルク製のインシュレータを使用しています。明日はDIYでミ…

ミッドバスの試作品の出来具合は?

ミッドバスの試作品を我家のシステムに組み込んでみました。スピーカーの高さが27cm高くなりましたので、狭い我家では少し圧迫感があります。今後は、試作品の高さを2.4cm低く、そしてウファーボックスの足の高さも数センチ低いものに変えて様子を…

ミッドバス エンクロージャー試作1

ミッドバスのエンクロージャーをMDF材で試作しました。左側のボックス部分にミッドバスのユニットが入ります。カットは近くのカインズホームに依頼して精度は試作品には十分でした。 試作品の仮組み

5ウェイ化のイメージトレーニング その2

少しずつ5ウェイのユニットの配置がイメージができてきています。左の図は手持ちの山本音響のホーンSS-300、右の図は新規購入が必要なWoodly&Allen製46cm円形ホーンを用いた時の配置図です。ミッドローを入れる箱(図の青い部分)をこの夏休みに試作…

5ウェイ化のイメージトレーニング

5ウェイ化(ミッドバスの導入)にあたっていろいろ解決しなければならない事があります。その一つに、それぞれのスピーカーユニットを如何にコンパクトに配置できるかが成功への大きなカギになります。我家のシステムの場合、現在使用している山本音響のホ…

Audio Technology製ミッドバスの話題です

ミッドバスの話題の続きです。いろいろネットネットで調べてみますと、Audio Technology製のユニット23I52もなかなか素直な特性で良さそうです。サイズは20cmで能率は90dBです。躍動感や分解能も良いといいのですが。もしかしたら、明日試聴できる機…

Accuton製ミッドバスのユニットの話題です

数百Hz付近で使用するミッドバスのユニットの話題です。複数のオーディオ仲間からセラミック製の振動板で有名なAccutonのユニットを教えて頂きました。アバロンやルーメンホワイトのスピーカーに使用されているあの白い振動板を持った製品です。 Accutonの製…