Myu Audio日記

オーディオ関連のブログです。

ルームアコースティック・配置替え

高いことは良いことだ

我が家のホーンシステムは円形ホーンを使っていますので、インライン配置に拘るとツィーターの位置はどうしても高くなってしまいます。角型のラジアルホーンを使うとそのような悩みは発生しないのですが、私は円形ホーンが発する自然な音場感が好みなのです…

再びラック棚の配置換え

「オーディオの秋はどこに行ったの」と言いたくなるような気温の低さですね。 エソテリックのP0が修理から戻って来たのが今年の7月、その時にラックの配置換えを行い完成したのが写真左、右は作業途中のものです。先日、DS Audioの光カートリッジを周回遅れ…

CDラックの大移動

先日の仲間内のテニスのダブルスの練習試合で、1-5でリードされていたのですが、なんとなんと、そこから挽回して6-5で大逆転勝利しました。テニス歴40年、初めての体験です。魔の5-2から逆転されて負けたことはあっても、1-5からまさか勝てると…

久しぶりの配置換え

リスニングルームの外に機材とソフト類を置ける場所があったらどんなに良いのだろうと、いつも思っている私です。そんなことを間違って口に出すと、妻から家を追い出されそうですので用心を怠ってはなりません リスニングルーム内での機材やラックの配置は、…

P-0の帰還と機器の配置換え

修理から戻ってくる P-0を迎えるために、オーディオラックの機器の配置換えを行っています。レコードプレーヤー以外の機器をすべて一旦ラックから出して、棚板の位置を変えています。ご覧のように、部屋は足の踏み場もない状態です。 タウ君も応援に駆けつ…

お気に入りの音楽を聴きながら、ゆるーいルームアコースティック遊び

秋になると、なぜかオーディオのモチベーションが上がる私です。先日試みたレコード棚の移動は残念ながら失敗に終わりましたが、懲りずに新たなことに挑戦しています。今回も手間はかかりますが、お金は掛からない遊びで、「妻から”いろいろやることがあって…

レコード棚の移動

我が家のリスニングルームの後方には音響パネルに隠れていますがホーンシステムが置いてあります。消去法的な解決策で、そのスピーカー間にはCD棚(下段)とレコード棚(上段)があり、何とかしたいなと思っています。以前、玄関ホールにCDとレコード用の棚…

苦労は報われたようです

ここ数日、音楽三昧の幸せな日々を過ごしていまして、今回の「アンプの大移動」は大正解だったようです。 「アンプの大移動」後の部屋で聴く音楽はとても自然で優しく感じられます。以前は少し現代的な感じで尖っていたAccutonのスピーカーの音が、なぜか良…

パワーアンプの大移動(作業は完了しました)

パワーアンプの大移動シリーズ編は今回でついに完結します。応援ありがとうございました。お蔭様で怪我も無く、そして機器を落下させることも無く無事作業を終えることができました。 5月21日の記事で「パワーアンプの配置換え(思案中)」を紹介しましたが…

パワーアンプの大移動(もう少しで完成)

ホルストロープを使って無事に下記の機器を床下に移動そして設置しました。 アキュフェーズのパワーアンプ A-30 2台 アキュフェーズのパワーアンプ A-35 3台 アキュフェーズのデジタルチャンネルデバイダー DF-55 1台 中村製作所のダウントランス NSIT-2000p…

パワーアンプの大移動(パワーアンプの移動開始)

ラックが全て完成しましたので、これからは床下にラックとパワーアンプを移動する作業に移ります。 以前紹介しましたホイストロープを、ラックで試してみました。小型の脚立ではラックは当たってしまいました(写真中央)ので、大型の脚立に替えたところ良さ…

パワーアンプの大移動(ダウントランス用のラックも完成)

先日の記事でラックは完成と報告しましたが、200Vダウントランス用のラックがまだ残っていました。 200Vダウントランス用のラック用の材料は、2年前にAccutonのウーファーAS250-8-552 の試作に使った箱を解体して、ガレージに保管してあった板材(MDF 20mmの…

パワーアンプの大移動(ラック完成)

「パワーアンプの大移動」も、マラソンに例えると30kmを過ぎようとしています。熱中症にならないよう、給水を取りながら頑張っています。ゴールまでもう少しです。 連日の暑い中、屋外の作業台でパワーアンプ用のラック3台を完成させました 放熱用のスリッ…

パワーアンプの大移動(ラックの工作 Part II)

パワーアンプを床下に配置する案は、私の妄想で終わるかなと思っていたのですが、最近「やる気スイッチ」が入ったようで、床下用の2段ラックを3台製作している途中です。 それぞれのラックには30WのA級パワーアンプ2台を置きますので、発熱に考慮して底板…

パワーアンプの大移動(ラックの工作)

パワーアンプの大移動の続編です。 パワーアンプ(5台)を床下に移動するために、手持ちの材料でラック(3台)を作り始めて、とりあえず仮組みですが1台できました。この後、放熱用のスリットの加工、スパイク足の取付、塗装をして完成です。 愛猫君が耐荷…

パワーアンプの大移動(準備編)

下記の5月21日の記事でパワーアンプを床下に置く案(妄想)を紹介しましたが、今回はその続編です。 パワーアンプの配置換え(思案中) - Myu Audio日記 先日紹介しましたツィーターと組み合わせるパワーアンプ選びで想像以上の結果が得られましたので、今…

パワーアンプの配置換え(思案中)

私はマルチアンプ方式で4ウェイのスピーカーシステムをモノラルアンプで駆動していますので、パワーアンプの数は計8台が部屋に転がっています。モンスター級のアンプはありませんので、パワーアンプに部屋を占領された感はありませんが、何とかできないか…

スピーカーの配置決定と試聴結果

我が家での最終的なピーカーと試聴の位置は、カルダス式と奇数分割式を足して2で割ったような結果になりました。部屋のサイズの比率がカルダス奨励とは違いますので、理にかなった結果だと思っています。 カルダス式では、スピーカーの位置が部屋の中央に近…

スピーカーの配置を最適化する

最近購入したアデルの「ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール」を聴いていたら定位が乱れる音域があり、スピーカーを少し内振りにしたら良くなりました。以前から気にはなっていたのですが、スピーカーユニットの繫がりの不備を疑っていたので…

スピーカー間には最小限の物しか置かない

追加したウーファーでエージングを兼ねて試聴しています。ウーファーは一個のみしか製作していませんので、とりあえず下記のようにセンターに置きました。 この配置では音場感に違和感を感じました。以前より音の広がりと立体感が減り、音楽が平面的な鳴って…

桧の部屋の残響時間

我が家のリスニングルームは桧板で仕上げています。見た目から受ける印象でしょうか、このような部屋では残響が酷いのではと先入観を持たれている方がおられるようです。 部屋の容積は80㎥で、加銅鉄平氏の本によると、試聴用だと0.35sec、音楽鑑賞用だと0…

スピーカーのセッティング

リスニングルームのリフォーム後、長らくガレージに保管していたサーロジックのSVパネルを取り出して、スピーカー側の両角に設置しました。 スピーカー間に置いてある 和心 は絶対外せないアクセサリーですが、檜の板と角材で仕上げたリスニングルームには S…

スピーカーの配置換え完了

ようやく、スピーカーの配置換えを完了しました。 前方に置いたAccutonシステムは先週から音楽が聴ける状態になっていましたが、今週、後方のホーンシステムの設置も妻に手伝って貰い完了しました。私も年をとったもので、Woody&Allenさん製作の46cmの円…

スピーカーの配置換え(途中経過その2)

先週からの続きでスピーカーの配置換えを行っています。以前はAccutonとホーンのスピーカーシステムが前方に置いていましたが、今回ホーンシステムを後方に移動しました。なんでも無いような変更に見えますが、これが中々大変なのです。 Before 作業途…

スピーカーの配置換え(途中経過)

スピーカーの配置換えをスタートしました。下記が現在の配置で、ホーンとAccutonのスピーカーシステムが同じ壁側にあります。 Before まず、大型のウーファー用エンクロージャーを移動できるように、円形ホーンとAccutonのスピーカー達を台車に載せて移動さ…

スピーカーの配置の変更を検討しています

我が家のホーンシステムは、ここ数ヶ月Accutonシステムの影に隠れて不憫な思いをさせています。 過去に何度もホーンとAccutonの両立を目指していろいろな配置を試してみましたが、思うような結果は得られませんでした。両立を諦めて、下記の様なAccutonシス…

音楽再生には視覚的な環境も大切

昨年、伊豆高原アートフェスティバルにて、趣味でアクリル画を描かれている方と知り合いになりました。先日、その作家に新しい作品数種類をお持ち頂き、それらを比較しながら第二リビニングルームに飾る絵を選びました。 壁に立てかけられた新しいアクリル画…

懲りずに、再びスピーカーの配置換え

最近は音場型スピーカーのAccutonのシステムで音楽を聴くことが多くなりましたので、スピーカーの配置を見直しました。 以前はAccutonとホーンシステムの両立を目指して下記のような配置にして満足していましたが、最近の私の好みは音場型スピーカーの方に傾…

2017年の活動報告?

2010年11月にオーディオ関連のブログを書き始めて7年経ちました。自分でもこんなに長く継続できるとは予想もしていませんでした。皆様からコメントやナイスを頂いたのが励みになりました。 今日は2017年を締めくくり、今年のオーディオ関連の活動…

リスニングルームの衣替え

先日行われた伊豆高原アートフェスタバルで下記のアクリル画が気に入り入手しました。サイズは1600 x 900mmで結構大きいサイズです。 新しいアクリル画はスピーカー側の壁に設置しました。写真では壁板と同系色で絵の存在感は薄いですが、実際は音…