Myu Audio日記

オーディオ関連のブログです。

日記

ハイエンド自作スピーカー愛好家宅訪問

先日、自作スピーカーの世界では有名なkenbeさん宅を訪問してきました。今回が初めての訪問ですので、kenbeさんの沢山の作品の中から一番規模の大きい「メインスピーカー」を中心に音楽を聴かせて頂きました。 下記の写真では、メインスピーカーの間に小型の…

音楽と絵のある部屋

ネイティブ・アメリカンのアーティストが描いた砂絵をリスニングルームに飾りました。この砂絵には一目惚れした以外にも特別な思入れがあります。30年程前、ある記念に自分への褒美として購入した絵です。 特別な思入れのある砂絵 昔、砂絵はネイティブ・ア…

レコード鑑賞会 @伊豆高原

地元で開催されていた、「伊豆高原オーディオの里倶楽部」主催のレコード・CD鑑賞会に参加してきました。 今回使われたスピーカーユニットはアルテックの604Bで、平面バッフルにマウントされています。この平面バッフルはユニット交換が簡単に取り替えら…

修善寺でのお泊りオフ会

修善寺にある鮎料理が自慢の温泉旅館で行われたオーディオクラブのお泊りオフ会に参加してきました。私は今回が2度目の参加で、まだ皆さまの顔と名前を覚えるのに精いっぱいで、なかなか話題についていけない新米者です。参加者は地元(修善寺・三島)の方が…

P0のメインテナンス

我が家でのディスク再生はCDのみで世の中の進歩から取り残されています。 そのCD再生でキモとなる機器がエソテリックのCD専用トランスポートのP0です。発売されて間もなく購入、その後2度のバージョンアップも施して20年以上愛用しています。 1年ほど前から…

浅川マキの「Darkness I」でおもてなし

我が家の第2リビングルームに飾ってあるアクリル画を描いて下さったSさんが奥様と一緒に遊びに来られました。 Sさんの作品-1 Sさんの作品-2 Sさん夫妻に喜んで頂いたCDは浅川マキの「Darkness I」でした。このCDは2枚組で、お勧めは本多俊之、山下洋輔…

上質な音響空間でのオフ会

Oguさんの紹介で交流が始まったFさん宅に、Wさんとお邪魔してきました。Wさんは私と同じ伊豆高原にお住まいです。 Fさんのリスニングルームは地下にありますが、前壁の上部に採光用の天窓が2カ所設置されており、地下室特有の圧迫感は感じられません。天…

彫刻に囲まれてのギターライブ

伊豆高原在住の彫刻家重岡建治氏のアトリエでギターのライブがありましたので、妻と一緒にお邪魔してきました。 重岡建治氏の作品はブロンズ像が完成形で主に屋外に置かれていますが、このアトリエには構想段階の木製スモールスケールの作品が下記のように多…

スピーカーの配置決定と試聴結果

我が家での最終的なピーカーと試聴の位置は、カルダス式と奇数分割式を足して2で割ったような結果になりました。部屋のサイズの比率がカルダス奨励とは違いますので、理にかなった結果だと思っています。 カルダス式では、スピーカーの位置が部屋の中央に近…

スピーカーの配置を最適化する

最近購入したアデルの「ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール」を聴いていたら定位が乱れる音域があり、スピーカーを少し内振りにしたら良くなりました。以前から気にはなっていたのですが、スピーカーユニットの繫がりの不備を疑っていたので…

新時代のレコード再生 & 「Phasemation試聴室」特別試聴会

先日、「Phasemation試聴室」特別試聴会に参加して、新時代に相応しいレコード再生を堪能してきました。特に、フラッグシップモデルでの組み合わせでは、フェーズメーションの新境地を聴いたように感じました。写真撮影とSNS等での紹介の了解を得ましたので…

モノラルレコードに感動!

先日、妻と一緒にお伺いした伊豆高原のY様宅で聴かせて頂いたモノラルレコードに感激しました。私には演奏のことは良く分かりませんが、録音が素晴らしいです。オーケストラの奥行き感が自然で、音場派の私にはストレスを感じることなく演奏に没頭できます。…

「試聴室」を試聴してきます

来週は横浜市港北区にあるPhasemationの試聴室にお邪魔してくる予定です。 4月29日(月)~5月1日(水)の間、フェーズメーションの試聴室を一般開放して特別試聴会が開催されます。Phasemationの試聴室は石井伸一郎氏が設計・監修された部屋ですので、本格的な…

感動のHIRO Acoustic MODEL-C8CS試聴会

プロローグ 「これを買える財力と住居を持つ人は、目的を持ってここに来れば聴くことが出来る。しかし、気軽にこのスピーカーを聴く機会に恵まれて、こんなにもオーディオと音楽は素晴らしいものだったのか、という喜びが広まってくれる事の影響はどうだろう…

マルチアンプ方式のHIRO Acoustic MODEL-C8CS

今週末のHIRO Acoustic MODEL-C8CSの試聴会ではAccuphaseのデジタルチャンネルデバイダーDF-65を使ってマルチアンプ方式で鳴らされるようですので、ますます、期待が膨らんできます。 川又氏の最新のメルマガによりますと、MODEL-C8CSの(暫定的)設定は下記…

HIRO Acoustic を聴く

2月のダイナミックオーディオのイベント「Enjoy H.A.L.2019 Vol.1」で HIRO Acoustic MODEL-CCCSを聴いて感動したことは2月2日の記事で紹介しました。MODEL-CCCSは2ウーファー構成ですので低域により充実感はありますが、我が家の延長線上の音と感じました…

お泊りオフ会

久しぶりに我が家でお泊りオフ会を開きました。今回のお客様はブログ仲間のゴンザエモンさん(ブログ名:ゴンザエモンのオーディオ道探求)とケンさん(ブログ名:ケンのオーディオ)です。 お泊りオフ会は、帰りの時間を気にすることなくワインを飲みながら…

Diretta(LANDAC)を使ってファイル再生

我が家のデジタル再生は EsotericのCDトランスポート P0s と SFORZATO のネットワークトランスポートDST-01 で行っています。 ハイレゾ音源の再生を可能にしたネットワークやPCオーディオは技術革新の激しい分野の製品ですが、DST-01は2010年12月に導入して…

ヤフーブログの記事の保存方法

ヤフーブログのには自分のブログの記事を手元にダウンロードして残す機能がないようです。ヤフーブログのサービス終了を機に、ブログを止める方もおられるようですが、せっかく書いた自分の記事が消滅するのは忍びないものです。 最近、FC2ブログにヤフーブ…

楽しいオフ会 - 伊豆高原のオーディオ仲間を迎えて

先日、伊豆高原オーディオの里倶楽部のコアメンバーである K さんと I さんを招いてオフ会をしました。 お二人はウエスタン、タンノイ、JBL,アルテック等をこよなく愛する方ですが、今回は最近の技術で製造されたセラミック振動板が特徴のAccutonのユニット…

石井式エンクロージャー

今回、試作したAS250のエンクロージャー内部に、下記の様な細工をしてみました。パーティクルボードを吸音ウールで囲い、軽く角材で押して留めています。 ウールで囲れたパーティクルボードを自由に振動させることによって内部の音響エネルギーを吸収して、…

Accuton AS250-8-552 の音響測定結果

90Lの密閉式エンクロージャーにマウントした Accuton ウーファーユニット AS250-8-552 の音響測定の結果を紹介します。 Accuton AS250-8-552 + 90Lの密閉式エンクロージャー(試作品) 下記はAccutonが公表している AS250-8-552 の周波数特性です。Accuton…

ウーファーのお披露目オフ会

近くにお住まいのW様をお迎えして、試作品のウーファーのお披露目を兼ねてオフ会をしました。 試作品のウーファーを部屋に設置してから、何か音がざらついた感じで不自然に聴こえていたのが、特に思い当たる節もなく一週間程過ごしていましたが、W様をお迎え…

ネットワーク&PCオーディオの試聴会に参加

先週末、ダイナミックオーディオで行われた試聴会 「NETWORK AUDIO/PC AUDIO」 に参加してきました。 我が家では1998年以来エソテリックのP0でいまでもディスク再生を行っていまして、SACD再生も未対応です。P0が寿命を迎えたら、ディスク再生は諦めてファイ…

楽しいオフ会とピアノの勉強会

先週末は久しぶりに伊豆高原を離れ、複数のオーディオ関係のイベントに参加して充実した日々を過ごしてきました。 初日は、久しぶりにMilesTADさん宅を訪問して、オーディオ談に花を咲かせてきました。MilesTADさんは以前レイオーディオRM-6Vをお使いでした…

スピーカー間には最小限の物しか置かない

追加したウーファーでエージングを兼ねて試聴しています。ウーファーは一個のみしか製作していませんので、とりあえず下記のようにセンターに置きました。 この配置では音場感に違和感を感じました。以前より音の広がりと立体感が減り、音楽が平面的な鳴って…

「はじめまして」から「思えば遠くにきたもんだ」

私は2010年11月13日にヤフーのブログを始めました。初タイトルは「はじめまして」で、名刺代わりに所有する機器の紹介をしています。 今改めて見ますと、当時所有していた機器がいまでも我が家で現役で頑張っていてくれています。そういう私は現役から退いて…